スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半月板損傷 

32才 男性

自転車で転倒し左膝を捻り、整形外科でMRIを撮り半月板損傷を診断され、ギブス固定。


症状)

・膝がロックした状態で膝が曲がらなく、動かすと痛い。

初回)

ギブスを取り外し、静止時の膝のズレを取り除くと膝は90度まで屈曲出来るようになり
患者さんも急に曲がるようになったので、びっくり!

更に曲げていくと膝の裏が痛いようなので、検査していくと筋肉の問題だとわかり施術する。
ここでロック状態は解消されました。

立位で体重をかけると、膝が痛いので検査すると、靭帯が緩んで痛みが出ていまいた。
その部分を固定しながら曲げると痛みが消失するので、ベルトで固定。

自己療法を教え終了。

2回目)

ベルトを緩く巻いて1時間も歩行したため、ロックはないが、痛みが再発。
靭帯の代わりなので強く巻いていないと、痛みが再発してしまう例です。

3回目)


・膝の上と裏に何か溜まっている感じ

・膝下に少しズキッと痛む

大腿骨と脛骨の軸のズレを戻し、上記の症状は改善。

階段、屈伸、歩行も問題なくなったので、終了としました。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。