スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎっくり腰 

69歳 女性 


1日中座ってテレビを見ていて、座ったままくしゃみをしたら腰に痛みが走った。

その後、

・腰を伸ばそうとしても、腰が痛くて伸ばせない
・寝返りが出来ない


ご友人の紹介で来院されました。


既往歴)

・椎間板ヘルニア
・足指の骨折

現病歴)

・逆流動性食道炎


ぎっくり腰の施術は

・股関節
・背中
・肩甲骨周辺

に鍼を刺します。

鍼の施術目的は

・使えていない筋肉に刺激を与えて復活させる
・循環を良くする
・代謝を良くし、回復しやすいカラダにする

などがあります。


腰にベルトを巻いていましたが、この場合股関節に巻いた方が

良いので股関節に巻いてもらいました。


2回目

歩行は腰を伸ばして歩けるようになる。

寝返りがつらい。(=捻る動作)

今回は主に寝返りの動作改善のため、背中上部に鍼と整体を混ぜて行う。


*捻る動作は腰だけでなく、背中の上部も関わります。
 背中の上部が硬くて動かないと、腰だけで捻るので痛い場所が更に痛くなります。


3回目

ほぼ痛い症状は改善されていたので、全身の整体と日常生活の動作の注意点を指導して終了しました。


腰の日常生活の注意点はいくつかありますが

・前かがみの時は、腰から曲げない ⇒ 股関節から曲げる、顎を引く

ことが基本になります。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。